札幌に引っ越した派遣主婦の子育てウォーカー

北海道札幌に初めて夫の転勤で住むことになった私の育児の毎日、派遣の仕事の毎日、休日の過ごし方など誰もが過ごしている毎日を言語化したいと思いこのサイトを立ち上げました。経験や体験ってその時の感情って非言語だから、やっぱりその時の感情を大切にしたい。だから、言語化することで誰かに伝えることができる。これって人間だけに与えられた能力だから大切にしたいと思う。
では、まずは、休日に子供と訪れる場所から。

子供と楽しみながら、親も楽できる休日スポット

五天山公園

子供が三人もいると、全員と一緒に遊ぶことは不可能。そう、見たいと思っていても体力的にもう無理。そこで、バーベキューをしながら子供達が遊具で遊んでいるのを眺めることができる公園は超貴重。自分たちでやっているのを、タープの下で日を避けながら、子どもたちを見られるのはとってもありがたい。バーベキュー場は、バーベキュー台の貸し出しができ、網や炭と言った必要なものもその場で購入できるため、食材だけもっていけばいい!これは、ほんとにありがたい。

実は、札幌の前は東京に住んでいた。だから、休日に家族で行ける場所なんて、限られていた。行けたとしても入るだけでお金がかかるし、入っても禁止事項だらけで何もできない。バーベキューができるところなんて、ほぼ皆無。
できたとしても、お金がめちゃくちゃかかる。

だから、小さい子供も退屈せずに、親も子供達の様子も眺められるこのスポットはほんとにオススメ!やっぱり、東京は住みづらいと思う。

札幌派遣情報

札幌に来てから少し経って、子供も三人いるし、街のことも全然わからないから、派遣で軽めに働いて、同じママ友だちを見つけようと派遣会社に登録していました。
テンプスタッフでちょうどPCの入力作業といった超簡単な仕事を紹介してもらい、朝10時から夕方3時までといった超フレキシブルに働くことができています。いやーこれには本当に感謝。4才、3才の子供たちも幼稚園に送ってから仕事にいけるし、なにより、延長保育をしてもらうことで、保育園探しをしないで働けるというのはほんとーにありがたいことです。

東京では、そういう仕事が見つからず、派遣で仕事をすることができませんでした。保育園にすると、家からは遠くて、3才と4才の子供が別々の保育園になってしまったりで、そこまでして働く必要あります?子供を送るだけで、めちゃくちゃ疲れますからね!
そういうわけで、ここ札幌でゆったりと働きながら、子育てができる環境に感謝です。そういう意味では、テンプスタッフさんのおかげですね!ありがとうございます!!

育児の毎日

そういうわけで、平日は、朝、子供を同じ幼稚園に預け、午後は、3時半くらいに迎えに行く。そんな毎日なんです。幼稚園も家からも職場からも近いので、便利。
仕事終わって、買い物をしてから、子供を迎えにいっても、3時半ちょい過ぎくらい。
そこから、今3才の子は、トランプにハマっていて、いつも「神経衰弱しよう!」と私に誘ってきます。でも、結構3才といってもあなどれない。真剣にやらないと負けちゃうから、ほんと3才の能力はすごいです。

9才は、もうすっかり大人になってきて、下に2人もいるから、弟、妹の面倒を見てくれます。とはいえ、まだまだ子供ですから、すぐに喧嘩になっちゃいます。でも、3人っていうのがいいのかなー。
大きな喧嘩にならず、いつも終わっています。

食事をして、みんなでお風呂に入り、みんなで9時には寝ます。書き出すと、なんてことの毎日ですが、1日1日が重い!
最初に体験を非言語化なんて偉そうなこと書いちゃったけど、今回は無理でした。表面的なことで終わっちゃいましたね。
一通り、休日に親に嬉しいスポット情報、ありがたい仕事をくれた派遣情報、最後に育児の普通のスケジュールを書いて終わりですね!!